AppStore PlayStore

【駒沢大学】ランチに困ったらココ!駒沢大学駅周辺のオススメ 7選

地上に出ると国道246号と首都高速道路が走る東急田園都市線<駒沢大学駅>。駅名の通り大学がある学生の街です。また、駒沢オリンピック公園があり、ランナーの方や犬の散歩をしている方も多いです。
深沢方面に歩くとお洒落なカフェも多いですが、駒沢大学駅周辺は以外と食べるところが少ない…。
今回は、そんな方の為に駒沢大学駅周辺のオススメのお店を紹介したいと思います。


Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園

野菜で内側から健康になろう!

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園/駒沢大学

2017年3月に駒沢オリンピック公園内にオープンしたレストランです。公園に馴染みやすいウッドを基調とした外観や店内は意心地が良くて、とても落ち着きます。ランチメニューは特に設けてないので、遅い時間の食事にも良いかもしれません。
こちらのお店は、「美と健康は食事から」をテーマにこれでもかってくらい野菜をふんだんに使ってきます。名物の<コブサラダ>は野菜や卵、鶏肉などが綺麗に乗っていて、ボリューム満点の一品です。スムージやコールドプレスジュースと一緒にいただくのも良いでしょう。

野菜だけじゃ物足りない!お肉が食べたい!という方には<ハーブローストチキン(1/2)キヌアのタブレサラダ添え>がオススメ。味はもちろん美味しいですが、ハーブの香りや美しい盛り付けで3度楽しい一品です。サラダやスーパーフードのキヌアが添えられているので満腹感と満足感を同時に得られると思います。
デトックスウォーターは4種類が常にお代わり自由なので、気分によって好きな味を選べるのも嬉しいポイント。ペットもOKなので、ペットの散歩がてら訪れてみてはいかがでしょうか。

店名:
Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園
住所:
東京都世田谷区駒沢公園1-1-2
営業時間:
7:00~21:00 (L.O.20:00)
定休日:
なし


ネパリコ 駒沢店

お代わり自由の<ダルスープ>は鍋ごと飲みたくなる美味しさ!

ネパリコ 駒沢店 /駒沢大学

インド、チベット、中国に接していて食文化にも影響を受けている国<ネパール>。だけど、どこにも属さない独特な味。今まで経験したことのない未知の世界にあなたを案内してくれることでしょう。
初めてネパール料理を食べるという方にオススメなのが、<ダルバート>です。豆を意味する<ダル>とご飯を意味する<バート>。ご飯と2種類のカレー、ダルスープ、辛い香辛料が添えられたプレートは、最初はそのまま本来の味を楽しんで、少しずつ全体を混ぜて味の変化を楽しむことができます。優しい味のダルスープはお代わり自由なので、ご飯にかけたりそのまま召し上がってください。この一皿であなたはネパール料理の虜になるかもしれません。

店名:
ネパリコ 駒沢店
住所:
東京都世田谷区上馬4-2-6 サンシティー東和101
営業時間:
ランチ 11:30〜15:00(LO14:30) ディナー18:00〜23:00(LO22:30)
定休日:
木曜定休日


ナポリスタカ 駒沢

イタリア気分を味わえる本格ナポリピッツア

ナポリスタカ 駒沢/駒沢大学

神谷町で人気のイタリアンが駒沢大学にやってきました。店内は青いタイルなどで涼しげで、オシャレです。店員さんも外国人のイケメン揃いで注文しながらドキドキする女性の方も多いのではないでしょうか。
名物は星のような形をした<ドンサルヴォ>。運ばれてきた瞬間、あまり見かけない形に驚くことでしょう。そして一口食べた瞬間、目の前はナポリの情景が浮かぶかもしれません。一度食べるとまた食べたくなる、シェフ自慢のとても美味しい本格ナポリピッツアです。

単品でも良いのですが、ランチコースも満足度高くてオススメです。前菜は野菜やお肉を使ったタパス的な料理が一皿にがどーん!と。結構ボリュームがありますが、食感や味の違いを味わいながらメインを待ちましょう。二人以上ならメインをピッツアとパスタをれぞれ一つずつ選んでシェアしても◎
残念ながら、名物の<ドンサルヴォ>はコースには入っていません。

店名:
ナポリスタカ 駒沢
住所:
東京都世田谷区上馬4-5-1


らーめん 大鳳

濃厚な鶏白湯でホッと一息

らーめん 大鳳/駒沢大学

今回オススメする『大鳳』は、家系ばかりが君臨している駒沢大学で唯一の鶏白湯ラーメンの専門店です。家系のラーメンは美味しいですが、こってりした味や男性向けのメニューがほとんどな為、女性の方は入りにくいお店が多いです。そのせいなのか、『大鳳』には女性客を多く見受けられます。
オススメは、<濃厚鶏白湯らーめん>。こちらは醤油、塩の中から選ぶことができます。まずは、スープを一口。上唇と下唇がくっつくような勢いで濃厚でねっとりしたスープが体を沁み渡ります。ある程度食べたらライスを追加して猫まんま風にしても濃厚すぎるのが苦手な方の為に、特製肉そばなど食べやすいメニューもあります。
朝ラーの方に朗報!なんと7時から朝ラーの営業をしています。朝は特別料金でいただけるので、訪れてみてはいかがでしょうか。

店名:
らーめん 大鳳
住所:
東京都世田谷区駒沢1-17-15
営業時間:
[月~金] 07:00~23:00 [土・日・祝] 11:00~23:00


adito

ガラス張りがお洒落で時間の流れを忘れさせてくれる空間

Adito(アジト)/駒沢大学

駒沢大学駅から徒歩20分と、少し離れた住宅街に佇んだAdito。
ガラス張りのお洒落な外観が好奇心をくすぐられます。入り口がある半地下の空間にはバーと小さなテーブルが。階段で続く店内の中から好きな席を選びましょう。オススメは窓際の席。周りに高い建物がないので、ゆっくりと過ごすことができます。

カフェはもちろん、一日中食べられる定食、またお惣菜も多いのでつまみながらお酒を飲むのも◎色々なシーンで使うことができます。また、旬なフルーツをふんだんに使った期間限定のサンドイッチも大人気です。
オリンピック公園の散歩帰りはアジトで一休みいかがでしょうか。

店名:
adito
住所:
東京都世田谷区駒沢5-16-1
営業時間:
12:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:
水曜(祝日の場合は営業)・年始


シュリガネーシャ

ランチもディナーもお手ごろ。安くて美味しいインドカレー

シュリガネーシャ/駒沢大学

桜新町方面に徒歩9分程度。周りに飲食店が少ないので突然現れた感があります。店名にもなっているヒンドゥー教の神の一柱<ガネーシャ>の絵があっちこっちに飾られています。
ランチは500円から。カレー2種類セットでも1,000円ポキリです。セットのナン・ライスは食べ放題ですが、これまた大きい!お代わりする人ってどれくらいいるのだろう。辛さを追加するとそれがまた結構辛いので、まずはノーマルでいただきましょう。

ディナーは、単品注文はもちろん、ビールセット、レディースセット、おつまみセットなどコスパの良いメニューがたくさんあるので胃袋と相談しながら決めましょう。夜もナン・ライスは食べ放題です。
店員さんもとても感じがよく、アットホームなお店です。

店名:
シュリガネーシャ
住所:
東京都世田谷区駒沢4-19-11 桑原ビル 1F
営業時間:
[月~金] 11:00~15:00(料理L.O.14:30 ドリンクL.O.14:30) 17:00~22:30(料理L.O.22:30 ドリンクL.O.22:30) [土・日・祝・祝前日] 11:00~16:59 (料理L.O.16:30 ドリンクL.O.16:30) 17:00~22:30(料理L.O.22:30 ドリンクL.O.22:30)
定休日:
無休


雪うさぎ

番外編…冬でも行列のできる雪解けのような食感。お口直しにいかが?

雪うさぎ/駒沢大学

かき氷ブーム到来。特集雑誌が発刊されるくらい、今日本はかき氷で熱い!
その時必ず名前が出てくるお店の一つがこちらの『雪うさぎ』です。
かなり大きいですが、氷なので一人でもぺろっといけます。一番の人気は、いちごDX。いちごの甘酸っぱいソースとミルクが口の中で合わさって幸せな味が溶けてゆく。

季節ごとに限定メニューを出したり、裏氷といって隠れメニューもあるので毎日通いたくなります。かき氷屋さんでは珍しく23時まで営業されているのも嬉しいポイント。夏はもちろん、冬でも行列のできる人気店ですが、並ぶ価値ありです!

店名:
雪うさぎ
住所:
東京都世田谷区駒沢3-18-2
営業時間:
11:00~17:00 日曜営業
定休日:
月曜日

まとめ

駒沢大学駅は、学生街と言ってもオリンピック公園がある為、ファミリー層の多い町でもあります。
野菜をたくさん食べられるお店やネパール料理、インド料理、ナポリピッツア、鶏白湯ラーメン、お洒落なカフェなど。
駅前は車が多くて少しごちゃごちゃしていますが、少し奥に入ると落ち着いてランチを食べられる場所があります。
お店で食べても良し!テイクアウトをしてオリンピック公園で食べるのも良し!
たまには足を伸ばして訪れてみてはいかがでしょうか。
シンクロライフのアプリ版ダウンロードはこちら

Writerこの記事を書いた人

食べ歩き・飲み歩き好き♡

断トツ旨い店が
見つかる
グルメSNS

シンクロライフ Synchrolife

AppStore PlayStore