AppStore PlayStore

食べながら日本の歴史を感じる!500年以上続く京都と関西の美味しい老店舗6選!

ユネスコ無形文化遺産として登録された「和食」。昔から食にかける時間とこだわりが多かった日本には、海外がびっくりするほど100年以上営業し続けている老店舗が多くて、その中で世界最古級の1000年以上営業しているお店まであります!今回はその中から500年以上営業し続けている関西の老店舗を6選をご紹介したいと思います!


一文字屋和輔

歴史:1000年以上

日本一古い飲食店とも呼ばれている京都市北区にある「一文字屋 和助」1000年創業の「超」老店舗です!日本だけではなく、世界の老店舗の中でも最も古いビジネスのトップ20位に入る1000年以上も愛されている和菓子屋さんです。こちらの店の専門は「あぶり餅」で、お店では一人前500円からいただけます。

和を感じる落ついた内装で長年の歴史に浴びながら美味しい餅をぜひ食べてみてください!三人前以上ならお土産として持ち帰りもできますので、一緒に来れなかった友達や同僚にも素敵なお土産を買ってみてはいかが?

店名:
一文字屋和輔
住所:
京都府京都市北区紫野今宮町69
アクセス:
地下鉄「北大路駅」から徒歩30分 京都市バス46系統 「今宮神社前バス停」下車し、徒歩2分 北大路駅から1,437m
営業時間:
10:00~17:00
定休日:
水曜日(1日、15日、祝日が水曜の場合は営業し、翌日休業)

通圓 宇治本店

歴史:800年以上

京都府宇治市にある宇治茶の老店舗。こちらはなんと1160年創業(平安時代末!)の老店舗です。昔から続く宇治の美味しいお茶はここで堪能できます。お店では抹茶や抹茶と和菓子セットはもちろん、モダンな抹茶アイスや茶そばなどもあり、抹茶好きにたまらないメニューを揃えています。

通圓 宇治本店の近くには10円玉にある世界遺産の「平等院」や源氏物語ミュージアムなどもあるので、観光がてらに行くのも良いでしょう!店内でゆっくり召し上がる時間がなくて、お土産用の抹茶や煎茶キットと関連グッズもバッチリ揃えていますので、宇治に行った際はぜひ立ち寄ってみて800年以上の歴史を感じてみてください。

店名:
通圓 宇治本店
住所:
京都府宇治市宇治東内1
営業時間:
9:30~17:30電話注文:10:00~17:00[月~金]
定休日:
無休

つるべすし弥助

歴史:800年以上

奈良県の吉野郡にあるこちらのお店は創業800年以上の歴史を誇る和食屋さんです。奈良ならではの美味しくて新鮮な鮎を使った料理が名物で、塩焼き鮎はもちろん、鮎の唐揚げ、鮎鮨、鮎煮付けなど鮎を思う存分堪能できます。なんとこちらのお店は歌舞伎の「義経千本桜」にも出てきますので、鮎好き、歌舞伎好き、歴史好きな方にはオススメです!

奈良で美味しい鮎が食べられる店はたくさんありますが、「つるべすし弥助」はその中でも日本(世界?)最古の鮨屋さんです。旬を感じながら、ぜひつるべすし弥助の天然鮎の懐石料理を堪能してみてください。

店名:
つるべすし 弥助
住所:
奈良県吉野郡下市町下市533
営業時間:
11:30~18:30
定休日:
火曜日


本家 尾張屋

歴史:500年以上

京都の老店舗といえば和菓子や懐石料理のイメージがあるかもしれませんが、それだけではありません!こちらの「本家 尾張屋 」は創業1465年、なんと室町時代から営業500年以上の老店舗のそば屋さん。

メニューには「かけそば」をはじめ、きつね、たぬき、月見、せいろなどのよく見かけるお蕎麦から利休そばやそば寿しなどの珍しいものまであって、そば好きなら何を頼むか迷うに違いない!その中でも名物なのは「宝来そば」という5段あるそばセットに好みの薬味を1段ずつ変えて食べれるメニューが特に豪華でオススメです。

英語メニューも用意してありますので、海外からの友達を連れて行っても安心!

店名:
本家 尾張屋
住所:
京都府京都市中京区車屋町通二条下ル仁王門突抜町322
営業時間:
蕎麦処
定休日:
1月1日・2日のみ

川端道喜

歴史:500年以上

ちまき(粽)で有名こちらの店舗は創業1512年と言われていて、比較的に最近500周年を迎えました。羊羹ちまき、あん入りちまき、黒ちまき、草ちまき、水仙ちまきなど、ちまきの種類が豊富でお土産として持って帰って食べ比べにいいでしょう!

ちまき以外にも餅の和菓子もいろいろありますが、店内に食べれるエリアがないので家に持って帰ってから食べてみましょう。大切な方へのお土産やプレゼントにぴったりです!日中しか営業していないので、営業時間と定休日をしっかりチェックしてから行ってみてください。

店名:
川端道喜
住所:
京都府京都市左京区下鴨南野々神町2-12
営業時間:
9:30~17:30
定休日:
水曜日

水田玉雲堂

歴史:500年以上

1477年創業のこちらの店舗も多くの老店舗と同様「和菓子屋さん」です!ここのお店は唐板の専門店で、実は唐板しか売っていません。1500円からの手頃セットから5000円近くの豪華パックまで、いくつか箱に入ったセットが用意されて販売しています。

店内に食べれるエリアがないので持ち帰り・お土産用だけとなりますが、昔ながらのちょっと懐かしい味の唐板は自分へのおやつやお土産に買ってみてはいかがでしょうか?

店名:
水田玉雲堂
住所:
京都府京都市上京区上御霊前町394
営業時間:
9:00~18:00
定休日:
日曜・祝日

※おまけ※ 塩瀬総本家

歴史:600年以上

1349年創業の「塩瀬総本家」は600年以上の歴史を誇る「饅頭」専門店。奈良で始まったこちらのお店は江戸時代に東京に移し、もう関西の店ではないのですが、こちらも関西ルーツを持つ素敵な老店舗です。

饅頭と和菓子の種類が豊富で、自分へのご褒美やちょっとした高級お土産としてはぴったりなお店です。ぜひ600年愛された饅頭を食べてみてください!

店名:
塩瀬総本家 本店
住所:
東京都中央区明石町7-14
営業時間:
10:00~19:00
定休日:
日曜・祝日

終わりに

気になる店はありましたか?

美味しい抹茶や和菓子から絶品そばや鮎より、やはり500年以上も営業しているお店は日本らしい料理がありますね。京都や奈良に行った際はぜひ長い歴史を誇るこちらの店に行ってみてください!

Writerこの記事を書いた人

SynchroLife スタッフ。東京在住のアメリカ人。大好物は肉とドーナツ!グルメ通ではなく、ただ好きなものを食べて歩いています。美味しいもの食べられると一番ハッピーです。 American living in Tokyo and loving it! Not a foodie, just an eater.

断トツ旨い店が
見つかる
グルメSNS

シンクロライフ Synchrolife

AppStore PlayStore